不用品

パソコンの処分に※無料で引き取りしてくれる宅配のパソコン回収に申し込みました。

引っ越しで、昔壊れてしまったノートパソコンが2台でてきたので、処分するためにネットのパソコン回収サービスに申し込んでみました。

もう5年以上前のパソコンで、VAIOとMACの2台です。

VAIOは、まだ使えるのですがちょっと古くて傷や汚れもひどく売ることもできません。

MACはキーボードにコーヒーをこぼしてしまい電源が入らなくなってしまいました・・・。

こちらも5年ぐらい放置していた古いパソコンなので売れませんし、正直MACは修理費用が高いので新品を購入したほうが安いですw

自治体やメーカーでのパソコン回収

近所でパソコン回収をしてくれるところはないかな?

と自治体などに聞いてみた所、パソコンを廃棄する場合は再資源化するので

「パソコンの製造メーカー」か「自治体が提携している業者」

で申し込んでくださいということでした。

メーカー品であれば、メーカーが引き取ってくれますが、各社対応が違っていてややこしいです。

例えば、PCリサイクルマークの有無でも無料・有料になったりします。VAIOは無料で回収してくれますが、日本HPだとPCリサイクルマークがないと回収再資源化料金3,000円がかかります。

また、倒産したメーカーや自作のパソコンだとメーカーには送れません。

メーカーでのパソコン引き取り
VAIO株式会社では、家庭用パソコンの回収・再資源化を目的とする「資源有効利用促進法」(通称「改正リサイクル法」)に基づき、ご不要となった弊社製パソコンの回収・再資源化を行っています。 弊社製パソコンは、「PCリサイクルマーク」を表示しておりますので、お客さまに新たな回収・再資源化料金をご負担いただくことなく、弊社が回収・再資源化いたします。 リサイクルのお申し込みは下記のページをご覧ください。
VAIO株式会社のパソコンリサイクル | VAIO

MacとiPadのリサイクル Apple Japanでは、「資源有効利用促進法」にもとづいて2003年10月1日から家庭系パソコンのリサイクル制度が施行されたことに対応し、使用済みパソコンの回収とリサイクルを行っています。2003年9月30日までに販売した「PCリサイクルマーク」のないパソコンは有料で回収します。
MacとiPadのリサイクル – リサイクルプログラム – Apple(日本)

パソコンを無料で引き取りしてくれるところ

いくつかネットで検索すると、パソコンを無料で引き取ってくれるところがありました。

ただ、引き取ってもらった後に横流しや転売されるのは嫌だったので、ちゃんとした安心安全なところを探してみました。

国認定の場所は1つしかなくて、リネットジャパンという会社がやっている『パソコン/小型家電の宅配便回収サービス』です。




リネットのパソコン回収をくわしく見る>>

買取のネットオフを運営している会社で、結構な大手で安心感もあります。

回収したパソコンは、国認定した工場で適切なリサイクルを行っているということで安心ですね。

通常は、回収費用込:1,500円/1箱(3辺合計140cm以内、20キロ以内)ですが、キャンペーン期間中はダンボール1箱は無料になってます。

私が頼んだときはキャンペーンだったので1500円が無料になってます。

今もやってるのでキャンペーンが終わる前に申し込んだほうが損をしません。

ただし、ディスプレイのみだけだと、お金がかかってしまうのでパソコン本体や小型家電を処分したいときに使うと良いと思います。

<連携自治体>
・札幌市・仙台市・さいたま市・千葉市・横浜市・川崎市・相模原市・新潟市・静岡市・浜松市・京都市・神戸市・福岡市・熊本市・世田谷区
<未連携自治体>
・名古屋市・大阪市・堺市・岡山市・広島市・北九州市

パソコン回収のリネットを使ってみた

申し込みは簡単です。

郵便番号を入れて、処分するパソコンの台数を入れます。

データ消去について選ぶ項目がでてきます。

  • 1台3,000円でリネットに消去を依頼する
  • 自分でデータを消去する(無料消去ソフトダウンロードサービス利用可能、5時間~10時間ほど)
  • のどちらかを選択します。

    データ削除はどこまでする?

    途中、パソコンに入っている個人情報やデータ削除について、有料のお知らせが何回かありますが不安な人は3000円だして削除してもらっても良いと思います。

    ハードディスクのblancoによる消去や物理、磁気破壊と消去証明書まで発行されるのでかなりしっかりしてます。

    パソコンのデータ保存も可能

    あと、1台15,800円と高いですが、古いパソコンからデータのバックアップをしてくれるサービスもあって、思い出の写真などの大切なデータがある場合はUSBなどに保存して郵送してくれます。

    写真などなら自分でUSBなどに移しておくか、クラウドにアップロードしておけば問題ないと思います。

    アップロード後にサービスからログアウトするのはお忘れなく。evernoteやdropboxなど使っているサービスなどからは必ずログアウトしておきましょう。

    もし自分でパソコンのデータ完全削除をするなら

    もし、自分でデータ削除する場合は、申込み後にマイページから無料のハードディスクのデータ削除ソフトをダウンロードしてデータ削除をすることになります。

    完全にデータを消すまで5時間ぐらいかかるのでかなり面倒ですがw それとwindowsにしか対応してないのでMACは対応していません。

    私の場合は、そこまで重要な情報はパソコンに入れてなかったので、evernoteとdropbox、弥生をアンインストール後にパスワードを変更して、その後で付属のリカバリーCDで工場出荷状態に戻しておきました。

    毎日、何百と送られてくる見知らぬパソコンのHDDからわざわざ手間ひまかけてデータ復元する人は稀だと思うので、そこまで神経質になる必要もないでしょう。

    パソコンを詰めるダンボール

    回収用のダンボールは有料になってます。自前で用意できる人は不要です。

    ダンボール1箱にたくさん詰めてOK。

    有料のダンボールは大きいのでこれだけ入ります。

    あとは、回収日を指定すればOKです。

    回収は佐川急便のドライバーがきて、伝票などもあちらが用意してくれるので手間もかからず楽ちんでした。

    リネットで回収してくれるパソコンはどんなもの?

    リネットは基本的にどんなパソコンでも回収してくれます。

    メーカーパソコンや自作パソコンもOK

    その他、HDDを取り外したパソコンでもOKですし、壊れて動かないパソコンでもOKです。

    パソコンの処理はどのくらい時間がかかる?

    申し込みから処理完了までは、メールで届きます。

    申し込みから処理完了まで、だいたい2~3週間ほどですね。

    マイページもあるので状況確認もわかりやすいですね。

    リサイクル処理が完了するとメールが届きます。

    リネットをおすすめする人






    パソコン処分で手軽さと安心安全にこだわる人はリネットは便利なサービスです。

    引っ越し前後やパソコンの買い替えで処分したいときに使うと便利ですね。

    1. 環境省・経済産業省から認定されている業者(認定番号 第24号)なので安心
    2. 日本の各自治体と連携している
    3. パソコン以外にも小型家電も回収してくれるで手間がはぶける
    4. キャンペーン中、ダンボール一箱なら無料で詰め放題

    リネットのパソコン回収をくわしく見る>>

    パソコン以外の小型家電の場合

    ちなみに、リネットは「小型家電リサイクル法」に基づく小型家電の回収・リサイクルにも対応しています。

    電話とかリモコン、バッテリーなど小さくて送る程ではない場合は、各自治体の学校や区役所にある小型の回収ボックスを使ってもいいと思います。

    下記のようなものが対象です。ノートパソコンは対象外ですが、ipadなどのタブレットやACアダプターはOKです。

    携帯電話、携帯音楽プレーヤー、携帯ゲーム機、デジタルカメラ、ポータブルビデオカメラ、ポータブルカーナビ、電子辞書、卓上計算機、ACアダプター、タブレット端末、ICレコーダー、USBメモリー・メモリーカード、電話、ラジオ 、ドライヤー 、電気かみそり、リモコン